星野源とKEIKO「クモ膜下出血」で倒れた2人の回復具合の差とは?

星野源とKEIKO「クモ膜下出血」で倒れた2人だが…
maxresdefault

TBS系の大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演し、人気沸騰中の星野源。

彼は2012年12月にクモ膜下出血を発症したため、復帰と休業を繰り返しながら2度の手術を経験している。
2014年5月に出版されたエッセイ集「蘇える変態」(マガジンハウス)には、当時の痛みや苦しみがリアルな言葉で語られており、現在も人気の高い1冊になっている。

他にもクモ膜下出血で倒れた芸能人と言えば、小室哲哉の妻・KEIKOもだ。
2人の回復具合の差とは何なのだろうか?