『半分、青い。』視聴者がドン引きした、脚本家の佐藤健への辛辣発言とは?

「視聴者から大好評のうちに漫画家編が終了し、今回から新章『人生・怒涛編』がスタートしました。出演者もガラリと変わり、新章では映画監督役の斎藤工と、その弟子の間宮祥太朗。そしてキムラ緑子、麻生祐未、須藤理彩演じる謎の3姉妹が次々と登場したため、視聴者から大きな注目を集めたようです」(テレビ誌記者)

今後も最終回に向けて、さらなる高視聴率が予想される。だが、ドラマの視聴率や世間の評価は好調である一方、脚本家・北川悦吏子によるツイッターの発言には、疑問の声が多く寄せられているという。