宮沢りえと貴乃花の破局原因はりえママ!?不倫相手だったビートたけしの言葉に涙が止まらない…

宮沢りえと貴乃花の破局原因はりえママ!?不倫相手だったビートたけしの言葉に涙が止まらない…

宮沢りえといえば、日本を代表する国民的女優。

順風満帆のように見える彼女の人生には、消せない過去があるといいます。

婚約発表をしたと思えば、早々に破局。

大物芸能人との度重なる枕営業と不倫騒動。

自サツ未遂に摂食障害。

自称実業家の無職の男と結婚後、離婚。

そしてシングルマザーとなった宮沢りえが2018年3月16日、V6の森田剛と結婚を発表しました。

激動の人生を語るのに、必要不可欠の人間の存在…

それは貴乃花・ビートたけし、そして宮沢りえの実の母である宮沢光子(通称・りえママ)です。

今回はこの3人のキーパーソンとの複雑すぎる関係性を伝えると共に、宮沢りえの壮絶な人生を振り返ってみたいと思います。

まずは宮沢りえの婚約者であった貴乃花との婚約破棄の真相について。

宮沢りえは婚約発表しながらも、何故、破局してしまったのでしょうか?