真矢ミキ、母が88歳で死去 心不全 宝塚に興味のなかった真矢が、女優の道に進むきっかけを作る

真矢ミキ、母が88歳で死去 心不全

女優の真矢ミキ(54)の母・佐藤雪子(さとう・ゆきこ)さんが、27日に心不全のため死去したことが分かった。88歳だった。

真矢の所属事務所が30日、発表した。
通夜と葬儀・告別式は近親者のみで執り行う。