中国・車いすに乗る孫のため、学校まで毎日4往復して歩く76歳祖母…「私が歩けるうちは、まだまだ頑張りますよ」

車いすに乗る孫のため、学校まで毎日4往復して歩く76歳の祖母

中国では、両親の離婚や親の出稼ぎが原因で祖父母が親代わりとなって孫の面倒を見ているという貧困家庭が少なくないという。

このほど広西チワン族自治区に暮らすある家族で、76歳になる祖母が障がいを抱える9歳孫の世話を一手に引き受けていると報じられた。