埼玉・LGBTの児童の前で「ここにオカマがいるのか」と教諭が発言 児童と保護者に謝罪

LGBT児童の前で「ここにオカマがいるのか」と発言

埼玉県蕨市の市立小学校の男性教諭が、LGBT(性的少数者)の児童の前で「誰だオカマは」などと発言し、謝罪したことが分かった。