福島・102歳男性、避難を強いられると知った翌日に自殺…「原因は原発事故による」として東電に賠償命令

福島・102歳男性が自殺、東電に賠償命令

福島県で、原発事故により住んでいる村が計画的避難区域に指定され、避難を強いられると知った102歳の男性が自ら命を絶った問題で、東京電力に賠償命令が下った。