埼玉・駅に乳児の遺体を遺棄した母に執行猶予 交際相手が養育費の支払い拒否、死産…「母のみ非難できない」

駅に乳児の遺体を遺棄した母に執行猶予「母のみ非難できない」
出典:乳児

※画像はイメージです。

乳児の遺体を埼玉県坂戸市内の駅構内のコインロッカーに遺棄したとして、死体遺棄の罪に問われた鶴ケ島市の無職の母親(35)の判決公判が20日、さいたま地裁で開かれた。

石井俊和裁判官は母親に対し、懲役2年、執行猶予3年(求刑・懲役2年)を言い渡した。