南アフリカ・トイレットペーパーやゴミまでも…満腹にならず食べ続ける難病と闘ってきた少年、11歳で亡くなる

満腹にならず食べ続ける難病と闘ってきた少年、11歳で亡くなる

南アフリカに、満腹感がなく常に食べずにはいられない難病『プラダー・ウィリー症候群』を1人の少年がいた。

この少年が、11歳の若さで亡くなったことが分かった。