11歳”難民”の少年が自殺…アフガニスタン出身 ダウン症の弟や、他の兄弟姉妹を助けていた

アフガニスタン出身の11歳少年が自殺 難民だった

オーストリア北東部ニーダーエスターライヒ州のバーデンで、アフガニスタン出身の11歳の難民少年が自殺したことが分かった。
これを受けて、難民収容側に落ち度がなかったかなどについて、国民保護官(Volksanwaltschaft)が調査に乗り出しているという。

少年に、一体何があったというのか…。