アメリカ・健康な8歳息子を323回病院へ連れて行き、13回の手術を受けさせた母親「ミュンヒハウゼン症候群」の可能性も

健康な8歳息子を323回病院へ連れて行った母親

アメリカで、子供が健康そのものであるにもかかわらず、7年にわたって323回の病院訪問を繰り返し、不必要な手術を13回も受けさせた母親が逮捕された。

母親は、精神疾患である「ミュンヒハウゼン症候群」の可能性があると指摘されている。