カナダ・あまりにも悲運な5歳の女の子 3歳からがん闘病、退院直後に車に轢かれ…

3歳からがん闘病、退院直後に車に轢かれた女の子

カナダに、あまりにも悲運が続いた女の子がいた。

女の子は3歳で深刻な病を発症、闘病生活が始まった。
様々な苦しみや激痛を味わった末、退院直後にはたった5歳にして車に轢かれて死亡したという。

女の子の遺族は、悲しみのどん底に突き落とされ…。