ドイツ・泥酔パイロットが操縦室に!フライトキャンセルで乗客106人が足止め…足元おぼつかず

泥酔パイロットが操縦室に!乗客106人が足止め

ドイツで、パイロットが泥酔状態であらわれ、飛行機を操縦しようとした。

アルコールの臭いに職員が気づき、パイロットは逮捕。
フライトは中止となって、乗客106人が足止めを喰らう状態となってしまった。