※画像あり ロシア・「認識されにくいと思って」顔を”緑色”に塗った窃盗犯、あっけなく逮捕!

世の中には、空き巣に入った家にメッセージを残す一風変わった泥棒もいるが、このほどロシアで風変わりな窃盗犯が逮捕された。「自分の顔を認識されにくくするため」にした策略が逆の結果を生んだようだ。『Oddity Central』などが伝えている。

今月初め、ロシア連邦南部のクラスノダールで23歳の男が逮捕された。ロシア内務省クラスノダール事務所の声明文によると、男は地元の駅で電車を待っている女性から財布を盗んだようで、被害に気付いた女性が警察署に届け出た。

地元警察は捜査に乗り出したが、目撃者からの情報を集めていくうちに犯人の男がどうやら珍しい特徴を持っていることが分かった。それは男が顔全体を鮮やかな緑色に塗っているというものであった。