【※結婚※】女「せんせ?」 俺「けっこんしよう」 女 「え?」 これから「娘さん下さい!」って言いに行く

塾で出会った少女

俺さ、今日の夜にさ、彼女の母親に「娘さん下さい」って言いに行くんだw

ようやく・・ようやくなんだ。

んで今さガチでさ緊張してるんよ

だからさ、ちょっとこれまでの事を書いていきたいとおもうんだ。

聞いてくれよ、な?w

俺は今年28になるおっさん。

大学卒業して就職した先をすぐに辞めてプーになり
しばらくしてようやく見つけた仕事先で安定してきたので春先に彼女にプロポーズをした。

彼女は21になる普通の女性(仮名:ユウ)

特段綺麗だとか、可愛いとか、スタイルがいいだとか、性格がいいとかじゃないんだけど。

でも一つだけ、一般の人とは違う。彼女は高度の難聴者。人の声はほとんど聞こえません。

出会ったのは随分前の話。

だから話が曖昧になるかもしれないけれどそこは・・すまん。

俺は大学に入学してからは福島から上京して一人暮らしするようになった。

仕送りも少しもらってたんだけどなんだかんだで金はそれ以上に必要になる。親の負担を少しでも軽くしようって孝行心もあった。

そこでバイト。近くの個別指導塾の講師。正直面倒だったんだけど金のためだと週3くらいのペースで入っていた。

塾講師やったことある人は結構いると思うんだが、最初は研修みたいな形で先輩講師と一緒に授業をしてた。