兵庫・歩道橋に”自分で糸を張った”小4男児が転倒!「どうなるか興味があった」

歩道橋に”自分で糸を張った”小4男児が転倒

兵庫県警垂水署は27日、神戸市垂水区の歩道橋で、手すりに張られた糸に引っかかり負傷したとされていた小学4年の男児(10)が「自分で糸を張った」と話していることを明らかにした。