アメリカ・“ビール腹”とからかわれていた男性、35キロの悪性腫瘍を摘出!「発見されて幸運でした」

“ビール腹”とからかわれていた男性、35キロの悪性腫瘍を摘出

次第に大きくなってきた腹部を、”ビール腹”などとからかわれながらも「ただの肥満」と信じていた男性がアメリカにいた。

しかし、医師の診察で、これが巨大な悪性腫瘍であることが発覚。
男性の腹部からは、およそ35キロもの腫瘍が無事に摘出された。