Wink・相田翔子と鈴木早智子、残酷すぎる現在の”格差”とは?再始動について聞かれると…

また、スポーツ紙関係者は言う。

「鈴木は仕事も激減しましたし、不倫騒動の後に自叙伝を出版した際には、自身の不倫を認めた発言を全面撤回しました。でも、それは仕事ができなくなることを避けるための、かなり無理のある釈明でした。当時の所属事務所はそんな彼女をバックアップできるほどの力はなく、精神的なダメージが大きかったようです。再起するには、強力な後ろ盾がつかない限り難しいでしょう。それにしても、今でも2人の間に親交があるというのには驚きましたが、公私ともに順調な相田がいくら鈴木を激励しても、鈴木にとっては格差を見せつけられるようで、辛い気持ちになってしまわないかが心配です」

鈴木の公式ブログは昨年3月以降、更新が途絶えている。ブログでは同年4月のイベントの告知も行っており、細々ながら活動していたことをうかがわせるが、現在では近況をうかがい知ることすらできない。

Wink復活の日は遠いのかもしれない。