小林麻央さん、2度転院…乳がん治療に詳しい医師「大病院を3つも変えるのは非常に稀なこと」

小林麻央さんは、なぜ転院したのか

2年8か月にわたる闘病生活の末、今月22日に旅立ったフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。

麻央さんの乳がんが発覚したのは、2014年10月のことだった。その時すでに、リンパ節への転移も確認されていた。
当時、麻央さんが通っていた都内のA総合病院では、「早めに切るべき」という治療方針が示されたというが、麻央さんと夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)は、切らずに治す方法を模索していた。

そして、麻央さんは転院をすることになる。