飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ、“ほぼ実刑” 執行猶予最長の5年 裁判官に「自覚を持って生活して」と諭される場面も

飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ、“ほぼ実刑” 執行猶予最長の5年

酒気帯びの状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴されたアイドルグループ・モーニング娘。元メンバーだった吉澤ひとみ被告(33)に、東京地裁は11月30日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の有罪判決を言い渡した。

執行猶予期間としては最長で、実刑の一歩手前にあたる。